シュターツカペレ・ドレスデン

ブロムシュテット

ブロムシュテット&ゲヴァントハウス管 ベートーヴェン交響曲全集

僕の大好きなヘルベルト・ブロムシュテット。なんと1929年、つまり昭和4年生まれなので、今年91歳。しかも現役の指揮者です。たしか、今から30年以上前、ブロムシュテットがシュターツカペレ・ドレスデンで来日した時、聴きに行きました。プログラムは、マーラーの交響曲第1番"巨人"。
シノーポリ

シノーポリ ベートーヴェン交響曲第9番 唯一の録音

シノーポリ(1946-2001)は、第二次世界大戦後に生まれた指揮者の中では、将来の巨匠として嘱望されていた人です。それが、僅か54歳で、他界されるとは、僕のその報を聞いた時非常に驚いた記憶があります。僕は、ウィーンフィルを振ったシューマンの交響曲第2番を聴いて身震いしたほどでした。
デイヴィス

コリン・デイヴィスの芸術 モーツァルト交響曲第28番,29番&34番

こんにちは。 ともやんです。 明日、9月25日は、イギリスの名指揮者コリン・デイヴィスの誕生日です。 デイヴィスは、1927年9月25日生まれですから、明日で92歳でした。 そう、6年前に亡くなっています。 ...
ブルックナー

カール・ベーム 歴史的名盤 ブルックナー交響曲第4番&第5番

こんにちは。 ともやんです。 今年2019年は、名指揮者カール・ベーム(1894-1981)の生誕125周年です。 カール・ベームと言えば、僕がクラシック音楽に興味を持った中学生時代、それこそ毎日聴いていた...
シューベルト

ベーム 生誕125周年 シューベルト交響曲第9番「ザ・グレート」

こんにちは。 ともやんです。 今年2019年8月28日は、カール・ベーム(1894-1981)の125回目の誕生日でした。 僕がクラシック音楽を聴き始めた'70年代は、ベームとカラヤンの人気が双璧で...
ザンデルリンク

ザンデルリンク ブラームス 交響曲第1番 新旧聴き較べ

こんにちは、 ともやんです。 クルト・サンデルリンクは、2011年に98歳の高齢で亡くなった20世紀を代表するドイツの指揮者です。 活動期間が長いわりに録音が少ないように感じますが、活躍した場所はソビエト連邦、...
グリモー

エレーヌ・グリモー ベートーヴェン “皇帝” 美貌の実力派ピアニスト

エレーヌ・グリモー(1969年11月7日フランス生まれ)。恥ずかしながら、実は1週間前までその存在も知らなかったピアニストです。しかも現在49歳ですから、新進ピアニストでもなく、まさに脂の乗り切った実力派です。しかも美貌の持ち主で、美人に弱い僕は虜になりました。
ブラームス

クルト・ザンデルリンクのブラームス 秋になると聴きたくなる

ヨハネス・ブラームス(1833-1897) 交響曲第1番ハ短調作品68 クルト・ザンデルリンク(1912-2011)指揮 シュターツカペレ・ドレスデン 秋になるとブラームスが聴きたくなります。 ブラームスは、音楽史...
タイトルとURLをコピーしました