シューベルト

シューベルト

庄司紗矢香&メナヘム・プレスラー ディオ

こんにちは、 ともやんです。 ヴァイオリニスト庄司紗矢香とピアニストメナヘム・プレスラーのディオによるライブを聴いた。 まず、メナヘム・ブレスラーという名前を聞いて、誰?と思い、その記事を書いている人もクラシック音楽を良く知る...
シューベルト

シューベルト 交響曲第7番 ホ長調の名盤

こんにちは、 ともやんです。 昨日のこのブログで、今年生誕110年のギュンター・ヴァント&ケルン放送響の記事をアップしました。 その中で、シューベルトの交響曲は「ザ・グレート」が一般的に第9番と表記されているが、なんで全集は8曲し...
シューベルト

ギュンター・ヴァント 名盤 シューベルト交響曲全集

こんにちは、 ともやんです。 ドイツ最後の巨匠と言われたギュンター・ヴァントは、1912年1月7日生まれで、2002年2月14日に亡くなっているので今年は生誕110年にして没後20年ということになる。 チェリビダッケや山田一雄...
シューベルト

カイルベルト 名盤 ドヴォルザーク&シューベルト

こんにちは、 ともやんです。 ヨゼフ・カイルベルトは、ドイツの名指揮者。 1968年7月20日に60歳という若さ亡くなった。 生まれが、カラヤン、朝比奈、アンチェルと同じ1908年ということを思うと、もっと長生きしていればよ...
シューベルト

イストミン シューベルト ピアノソナタ 第17番

こんにちは、 ともやんです。 シューベルトは、31年という短い生涯に驚くほど膨大な作品を創り残しています。 しかし、当の本人は生涯貧困に喘いでそのために寿命を縮めてしまったとも言えます。 個人的には、モーツァルトに匹敵するか...
シューベルト

ジョージ・セル 名盤 シューベルト ザ・グレート

こんにちは、 ともやんです。 いつの時代でも国や会社、いろんな団体の上層部には石頭が多いようです。 それはなぜか? 答えは簡単で、年配、というよりも年寄りのしかも男どもがふんぞり返っているからです。 つまりそんな地位にいる...
シューベルト

ブロムシュテット シューベルト ドイツグラモフォン デビュー盤

こんにちは、 ともやんです。 今年2022年7月11日に95歳になる現役最長老指揮者、ヘルベルト・ブロムシュテット。 名誉指揮者を努めるライプツィヒ・ゲヴァントハウス管を昨年11月に指揮者、しかもドイツグラモフォンでのデビュー...
シューベルト

ガーディナー シューベルト 5番 ブラームス セレナード

こんにちは、 ともやんです。 ジョン・エリオット・ガーディナー、イギリス出身の名指揮者。 1943年4月20日生まれ。ということは今日が79才の誕生日。 まだまだ若い印象でしたが、来年80歳ですね。 この人を注目したの...
シューベルト

ヨッフム シューベルト 未完成&ザ・グレート

こんにちは、 ともやんです。 うっかり者の僕ですが、昨日の3月26日は、楽聖ベートーヴェンとドイツの巨匠オイゲン・ヨッフムの命日でした。 まあ、ベートーヴェンの作品は日々取り上げていますが、ヨッフムもそこそこ取り上げていますが...
シューベルト

ディヌ・リパッティ 誕生日に聴く最後のコンサート

こんにちは、 ともやんです。 「不世出の天才」、「夭折の天才」と言われるピアニスト、ディヌ・リパッティ。 1917年3月19日ルーマニアのブカレスト生まれ。 だから今日は105回目の誕生日。 しかし残念ながら1950年12...
サヴァリッシュ

サヴァリッシュ シューベルト 宗教的、世俗的合唱作品集

こんにちは、 ともやんです。 ウォルフガング・サヴァリッシュ(1923-2013)は、NHK交響楽団を1964年に初めて指揮していら長らく客演していて、1967年に名誉指揮者、1994年に桂冠名誉指揮者となっています。 僕は、...
シューベルト

白井光子 シューベルト&シュポア 歌曲集

こんにちは、 ともやんです。 1月31日がフランツ・ペーター・シューベルト(1797-1828)の誕生日だったことから、彼の作曲の中心的な分野だった歌曲の録音を調べていて白井光子さんのものを見つけました。 名前は知っていました...
タイトルとURLをコピーしました