ともやん

モーツァルト

庄司紗矢香 モーツァルト ヴァイオリン・ソナタ集 vol.1

こんにちは、 ともやんです。 ヴァイオリニスト庄司沙矢香とイタリアのピアニストで作曲家の共演によるモーツァルトのヴァイオリン・ソナタvol.1を聴きました。 強くおすすめする演奏です。 日本のヴァイオリニストでは、特に個...
ベートーヴェン

テンシュテット 名盤 ベートーヴェン 交響曲第9番

こんにちは、 ともやんです。 クラウス・テンシュテット(1926-1998)は、まさに魂の指揮者というイメージがあります。そのため気軽に聴けないという先入観が働き、著名な指揮者でしかも僕の好きなタイプであるにもかかわらす、そんなに多...
リヒャルト・シュトラウス

フリッツ・ライナー 名盤 シカゴ響とのR・シュトラウスが凄い

こんにちは、 ともやんです。 フリッツ・ライナー(1888-1963)と言えば、1950年代から亡くなる60年代前半まで、シカゴ交響楽団の黄金時代を築いた人として有名です。 僕ももちろんその名前は、クラシック音楽に親しみだした...
モーツァルト

モーツァルト ジュピター 謎多き交響曲 クルンプで聴く

こんにちは、 ともやんです。 モーツァルトの最後の交響曲とされている第41番「ジュピター」。あまりにも有名な曲でCDも多く出ていてコンサートで取り上げられることも多い傑作です。 しかし『不朽の十大交響曲』中川右介著を読むとなか...
J・S・バッハ

タチアナ・ニコラーエワ J・S・バッハ フーガの技法

こんにちは、 ともやんです。 今日は、ロシアの偉大なピアニスト、タチアナ・ニコラーエワ。 1993年11月13日にサンフランシスコでショスタコーヴィチの『前奏曲とフーガ』を演奏中に脳卒中を起こし、9日後の11月22日に死去。 ...
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

カラヤン ドヴォルザーク交響曲第8番 新世界より ウィーン・フィル

こんにちは、 ともやんです。 久し振りにカラヤンの録音を聴きました。 聴いたのは、1985年1月と2月に録音したドヴォルザークの交響曲第8番と第9番"新世界より"の2曲。 どちらも通俗的な名曲であり、カラヤンも得意として何度...
アンセルメ

アンセルメ チャイコフスキー 三大バレエ音楽

こんにちは、 ともやんです。 今日は、スイスの名指揮者エルネスト・アンセルメの誕生日です。 1883年11月11日スイス生まれの名指揮者です。 アンセルメというと指揮者の世界でも学究的なタイプで、哲学や数学、美術、文学あるや...
器楽曲

清塚信也 ニューアルバムと眠るためのピアノアルバム

こんにちは、 ともやんです。 清塚信也。 ピアニスト、作曲家、編曲家として活躍していました。 1982年11月13日生まれということですから、あと数日で40歳ですね。 40歳というひとつの節目なのか記念的なアルバムが、11月3...
ベートーヴェン

五嶋みどり ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全集

こんにちは、 ともやんです。 タワーレコード・オンラインショップで昨日デイリーランキング第1位が、五嶋みどりとピアニストのジャン=イヴ・ティボーデが組んで、今年1月と5月から6月に掛けて録音したベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全...
フランク

ルノー・カピュソン フランク ヴァイオリン・ソナタ

こんにちは、 ともやんです。 ベルギー出身のフランスの作曲家セザール・フランク(1822-1890)。 今日11月8日が命日。 フランクの代表作というと交響曲ニ短調とヴァイオリン・ソナタ。 ともに60歳超えてからの作品で大...
サティ

エレーヌ・グリモー 誕生日に聴く メモリー

こんにちは、 ともやんです。 今日は、フランス出身のピアニスト、エレーヌ・グリモーの誕生日。 1969年11月7日、フランスのエクサンプロヴァンス生まれ。 7歳からピアノを始め、地元の音楽院からマルセイユ、パリ国立高等音楽院で学...
ベルリオーズ

ミュンシュ&ガッティ 幻想交響曲 聴き比べ

こんにちは、 ともやんです。 クラシック音楽の大きな楽しみでもあるのが同曲異演の聴き比べです。 昔クラシック好きな同僚が嘆きながら楽しそうにこんなことを言っていました。 ビートルズ・ファンはいいよね。アルバム10数枚揃えれば...
タイトルとURLをコピーしました