ともやん

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ジュリーニ ベートーヴェン交響曲第4番 ウィーンフィル ライブ

こんにちは、 ともやんです。 2015年にALTUS設立15周年記念で発売されたウィーン・フィルのライブ名演集は第1集と第2集が発売されました。 第1集は、CD11枚組でシューリヒト、フルトヴェングラー、クナッパーツブッシュの...
メンデルスゾーン

イザベル・ファウスト メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲

こんにちは、 ともやんです。 今日は、フェリックス・メンデルスゾーン(1809-1947)の命日。 1847年11月4日没。まだ38歳でした。今年が没後175年になります。メンデルスゾーンというと裕福な家庭に生まれたボンボンと...
作曲家

ジャン・フルネ 命日に聴く サン=サーンス&フランク

こんにちは、 ともやんです。 ジャン・フルネという指揮者の名前は、かなり以前から知っていました。確かNHK交響楽団を指揮している番組を観たからでしょうか。 そんなことでてっきりこのブログで取り上げていたと思って調べてみたけど出...
ベートーヴェン

辻井伸行 ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番

こんにちは、 ともやんです。 辻井伸行が、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝したのが2009年。 辻井が21歳になる年の出来事で、辻井君なんて呼ばれていた記憶があります。 それから10年以上経ち世界的なピアニスト...
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

オイゲン・ヨッフム 名盤 ブラームス交響曲第2番 ウィーン・フィルと

こんにちは、 ともやんです。 ドイツの名指揮者オイゲン・ヨッフム(1902-1987)は、その誠実でドイツの伝統スタイルを継承する巨匠として尊敬を集めた人です。 今年が生誕120年で今日が誕生日。 ヨッフムは、ブルックナ...
ブルックナー

再プレス 4手ピアノによるブルックナー交響曲全集

こんにちは、 ともやんです。 これは、今年最大のニュースのひとつかもしれない。 なんと2019年末に発売になりベストセラーとなった「4手ピアノによるブルックナー:交響曲全集」再プレス、再生産されることになったのです 2019...
モーツァルト

ブリュッヘン モーツァルト レクイエム 1998年

こんにちは、 ともやんです。 今日10月30日は、リコーダーの名手で、18世紀オーケストラを結成し、指揮活動でも精力的い行ったフランス・ブリュッヘンの誕生日。 1934年10月30日にオランダのアムステルダム生まれ。残念ながら...
ベルリン・フィルハーモニア管弦楽団

サイモン・ラトル カルミナ・ブラーナ

こんにちは、 ともやんです。 所属してる合唱団で、来年5月にカルミナ・ブラーナの公演をするので、現在練習中です。 いや、正確に言うと、先月にミューザ川崎で開催した第九のコンサートにエキストラで参加したのですが、その合唱団が、今度「...
ブラームス

ジネット・ヌヴー ブラームス ヴァイオリン協奏曲 スタジオ録音

こんにちは、 ともやんです。 ヴァイオリニストに限らず弦楽器奏者は、僕はどうも女性奏者に惹かれてしまうようだ。 今年2月、あるアマチュアオケのコンサートに行った時、コンマスが女性で、彼女の弓を持つ右手の柔らかくてしなやかな動きに見...
ヴァルヒャ

ヴァルヒャ シェリング バッハ ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全曲

こんにちは、 ともやんです。 今月のトピックスは、10月4日にカナダ大使館にグレン・グールドのトリビュート・イベントに行ったことです。 特に熊本マリさんのグレン・グールドとの思い出は、まだ10代だったマリさんが、突撃的にグール...
ギーゼキング

ギーゼキング 命日に聴く ドビュッシー

こんにちは、 ともやんです。 ヴァルター・ギーゼキングは、1956年10月26日にロンドンのEMIで録音中急に腹痛を訴え、病院に運ばれましたが、処置の甲斐なく亡くなりました。 11月5日に61歳の誕生日を迎える直前の急逝。 ...
作曲家

ネーメ・ヤルヴィ シュトラウス・イン・サンクトペテルブルク

こんにちは、 ともやんです。 ウィンナ・ワルツの父と呼ばれることもあるため、ヨハン・シュトラウス一世が、ウィンナ・ワルツの創始者と思われがちですが、一般的には、ウィンナ・ワルツの創始者とされるのは、ヨーゼフ・ランナー(1801-18...
タイトルとURLをコピーしました