こんにちは。 ともやんです。   先日のコバケンさんに続いて、再びベルリオーズ幻想交響曲の名盤をご案内します。 今日は、フランスの名指揮者アンドレ・クリュイタンスがイギリスのフィルハーモニア管弦楽団を指揮した録音です。 ↓ https://amzn.to/2R1imkW   なお僕は未聴ですが、64年にパリ音楽院管弦楽団と来日した際のライブが名演の誉れ高い録音です。 ↓ htt…

  • 人気ブログランキング

まいどはや。 ともやんです。   2020年も5日間が過ぎ、6日目となりました。 今日が初出勤という方も多いと思います。   僕は、元旦から活動的に動いていましたが、逆にメルマガを書く時間が取れず失礼しました。今日から本格的に活動します。 さて、2020年は、ベートーヴェン(1770-1827)の生誕250周年ということで、昨年もそれを記念した新録音や企画物が多く発売されました…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   ダヴィド・グリマル(David Grimal、1973年 – )は、フランスのヴァイオリニスト。 ソリストとして活動するほか、自ら結成した室内アンサンブル、レ・ディソナンスとも活動しています。   血筋が良くて、歴史家、ラテン学者のピエール・グリマル(Pierre Grimal、1912年 -1996年 )の孫、コレージュ・ド・フ…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。   ともやんです。   ヘンデルのメサイアは、聴いて良し、歌って良しの名曲です。 僕が所属する湘南シティ合唱団の来年の演奏会は、ヘンデルのメサイアに決まりました。   演奏会は、多分来年2020年11月か12月だろうと思いますが、それまでの約14、5ヵ月メサイアの名演の名盤をご案内して行こうと思います。   8月5日にコリン・デイヴィスの演奏を…

  • 人気ブログランキング

佐渡裕指揮コンセール・ラムルー管弦楽団による、イベール管弦楽曲集が超おすすめです。   僕はここ1週間ほど毎日聴いています。朝聴いて、今日何が起きるんだろう、なんてわくわくドキドキしながら一日の生活を始めます。   ジャック・イベール – Jacques Ibert (1890-1962) 1.(08:24)バッカナール Bacchanale 2.(16:47)ディヴェルティメ…

  • 人気ブログランキング

一昨日横浜のレコファンで購入した、北ドイツ放送響の自主出版の 朝比奈隆90歳記念のCD集が良いです。   今日は、通勤時からフランクのニ短調交響曲をずっと聴いています。 今日だけでもう3回目。 スポンサーリンク   フランクの交響曲なんて、確かクレンペラーとフルトヴェングラーの指揮で持っていますが、どちらも1回ずつ聴いてそのまま。   でも、なんで朝比奈さんの指揮だと…

  • 人気ブログランキング

こんにちは。 ともやんです。   ヨゼーフ・ハイドン(1732-1809) 交響曲第82番~87番(全6曲) エルネスト・アンセルメ(1883~1969スイス)指揮 スイス・ロマンド管弦楽団   ハイドン「パリ交響曲集」初のステレオ録音   ハイドン「パリ交響曲集」初のステレオ録音 極限まで研ぎ澄まされて、無駄な響きを一切削ぎ落としたかのようなハイドン。ここでは典雅さ…

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報