ライブ

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ムーティ 名盤 ベートーヴェン「英雄」&ハイドン「マリア・テレジア」

こんにちは、 ともやんです。 今年7月28日で81歳になった現代の巨匠リッカルド・ムーティ指揮ウィーン・フィルの演奏で、ハイドンの交響曲「マリア・テレジア」とベートーヴェンの「英雄」を聴きました。 1992年6月のライブ録音で...
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ジュリーニ ベートーヴェン交響曲第4番 ウィーンフィル ライブ

こんにちは、 ともやんです。 2015年にALTUS設立15周年記念で発売されたウィーン・フィルのライブ名演集は第1集と第2集が発売されました。 第1集は、CD11枚組でシューリヒト、フルトヴェングラー、クナッパーツブッシュの...
ベートーヴェン

ベートーヴェン 第九 名盤 ディーン・ディクソン&矢野滋

こんにちは、 ともやんです。 素晴らしい第九のCDをご紹介します。 このCDは、1962年4月13日のフランクフルトでのライブ録音です。 これは3つの意味で歴史的名演の録音です。
アンチェル

カレル・アンチェル 悲運に生きたマエストロ

こんにちは、 ともやんです。 昨日『カレル・アンチェル 悲運に生きたマエストロ』を読み終えました。 >>>  1908年生まれのアンチェルは、カラヤン、朝比奈隆と同い年で共に第二次世界大戦では辛い体験を...
反田恭平

反田恭平 ライヴ!

こんにちは、 ともやんです。 反田恭平 第18回ショパン国際ピアノ・コンクール・ライヴ 昨年2021年10月にワルシャワで開催された、第18回ショパン国際ピアノ・コンクールは、5年に1度の開催でしかも新型コロナの影響で1年延期され...
シューマン

新倉瞳 俊英たちの瞬間 with 佐藤卓史

こんにちは、 ともやんです。 音楽を聴く楽しみの一つとして、奏者によってのアプローチの違い、音色の違いを発見するというのがあります。 指揮者とオーケストラの違いは、ベートーヴェンの交響曲など聴き親しんだ曲だと分かりやすく、指揮...
ペトレンコ キリル

キリル・ペトレンコ&バイエルン国立管 マーラー交響曲第7番

こんにちは、 ともやんです。 今年も残すところあと26日。 コロナの明け暮れた1年でしたが、その中でも東京オリンピック&パラリンピックは、大きな出来事でした。 個人的には、同じ世代の方たちの交流が増え、記憶の残る年になったと...
ドヴォルザーク

朝比奈隆 ドヴォルザーク 交響曲第8番

こんにちは、 ともやんです。 今年は、朝比奈隆さんが亡くなって20年目の年です。 カラヤンと同い年の1908年生まれですから、享年93歳。 最期まで現役を続けられたので、まさに生涯現役でした。 今回、1999年2月21日の...
クレツキ

パウル・クレツキ ブラームス交響曲第3番 ライブ

こんにちは、 ともやんです。 フランス国立視聴覚研究所(INA)音源提供 オーマンディ、マリ、クリュイタンス、マルティノン、クレツキ・・・ 驚きの正規初出音源を含む完全限定盤! という触れ込みの興味深いCD10枚組のセット...
オーマンディ

オーマンディ ショスタコーヴィチ 交響曲第5番他 ライブ

こんにちは、 ともやんです。 『ザ・チョイス~交響曲と管弦楽曲<完全限定盤>』を予約してから約1ヵ月、待ちに待ってようやく昨日届きました。 CD10枚組で、定価で15,590円で、昨今のCDの値段からしてやや割高感があります。...
ティントナー

ティントナー ハイドン交響曲第103&104番

こんにちは、 ともやんです。 久し振りにゲオルグ・ティントナー(1917-1999)の演奏を聴きました。 曲目は、ハイドンの交響曲。 第103番"太鼓連打"と第104番"ロンドン"です。 どちらもライブで、演奏前に...
ブリュッヘン

ブリュッヘン ベートーヴェン交響曲全集 2011

こんにちは、 ともやんです。 古楽器演奏の指揮者でスペシャリストというと僕はホグウッド、ガーディナー、ブリュッヘンを思い出しますし、それなりに聴いています。 ただ、穏健派のホグウッド、斬新なガーディナーに対して、ブリュッヘンは...
タイトルとURLをコピーしました