メルマガ登録

クレンペラーを特に愛するリスナーです。 クレンペラーの全名演名盤のレビューを続けた行く予定です。   僕の敬愛する音楽評論家に宇野功芳さんがいます。 中学生時代から宇野さんの評論に接し、レコードを買うときは、 宇野さんの評論を参考にしてよく購入したものです。   なんと言っても当時、中学生、高校生の僕にとっては、 LP2000円から2500円は非常に高価なものでした。 だから選…

  • 人気ブログランキング

僕の敬愛する音楽評論家に宇野功芳さんがいます。 中学生時代から宇野さんの評論に接し、レコードを買うときは、 宇野さんの評論を参考にしてよく購入したものです。   なんと言っても当時、中学生、高校生の僕にとっては、 LP2000円から2500円は非常に高価なものでした。   だから選びに選んで、何度も悩んで購入したものです。   そして、僕はいつか宇野さんのような クラ…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラーの全名演名盤 宇野功芳著(講談社+α文庫)では、 8種類の第九が紹介されています。   そしてこの1954年8月9日の バイロイト音楽祭での 録音は含まれていませんでした。   先日、HMVのHPを観ていて、 これはなんだ?と思ったら、   実はその時、初めて知りましたが、 つまりフルトヴェングラーが亡くなった年の8月に バイロイト音楽祭で振った 第…

  • 人気ブログランキング

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲に魅せらえたのは、 まだ僕が小学生の高学年の頃でした。   テレビでNHK交響楽団の演奏会を聴いていたら、 この曲をやっていたのです。   それ以来、僕の大好きな曲になりました。   そして僕の一番のお気に入りの演奏は、 チョン・キョンファです。   しかもこのデビュー盤が好きです。

  • 人気ブログランキング

エドワード・エルガー(1857-1934)は、1857年6月2日に、 イングランドのブロードヒースに生まれ、オルガン奏者である父に手ほどきを受けて、 はやくから父の助手としてオルガンを演奏していました。   その後はほとんど独学で作曲、指揮演奏法などを学び、12歳のとき、 最初の作品「青年の指揮棒」を書きました。   1877年にポリッツァノにヴァイオリンを学び、また、アマチュ…

  • 人気ブログランキング

クラウディオ・アバド(1933-2014)は、 僕が初めて目の前で聴いた世界的指揮者です。   1973年春に僕の住む地方都市富山に アバド率いるウィーンフィルハーモニー管弦楽団がやってきました。   ちょうど高校生になる前で、まだ中学3年の春休みだったと記憶します。   フルオーケストラの演奏を目の前に聴くはもちろん、 しかも世界最高峰のウィーンフィルなのです。 &…

  • 人気ブログランキング

1939年9月1日、ドイツ軍はポーランドに侵攻しました。 第二次世界大戦の始まりです。   これよりヨーロッパは、戦場と化して行きます。 しかし、その中で人々は生活し、また演奏会も続けられていきます。   さて、ドイツ軍がポーランドに侵攻する約4か月半前の4月15日、 カラヤンは、初めてベルリンフィルとレコード録音をしました。   曲目は、チャイコフスキーの悲愴。 ま…

  • 人気ブログランキング

ウィーン・フィルハーモニーが、1960年代に英デッカで ベートーヴェンの交響曲全集の録音をするために選任したのが、 ハンス・シュミット=イッセルシュテットでした。   現在でもこの全集は、録音の良さも手伝ってベートーヴェン全集の スタンダードとして存在しています。   僕もこの全集は持っていて、もし単身赴任とかで持っていくとして ベートーヴェンの交響曲全集を1セットだけ持ってい…

  • 人気ブログランキング

ジャクリーヌ・デュ・プレは、悲劇の天才女流チェリストです。 4歳でチェロを始め、16歳でデビューして、17歳で初録音をした彼女は、 わずか12年の現役活動を送って、   難病、多発性硬化症にかかり、車椅子の生活を続けたのち、 1987年10月19日にわずか42歳の生涯を閉じました。   ジャクリーヌの意識は、最後まではっきりしていたそうですが、 過酷な運命を呪って絶望の叫ぶ声を…

  • 人気ブログランキング

ボーっと生きてんじゃねーよ!、とチコちゃんに叱られそうですが、 (毎週金曜日19:57-20:42NHK総合) 50年近くクラシック音楽を趣味としてきて、今日の今日まで知りませんでした。   名曲「愛の挨拶」がイギリスの生んだ大作曲家エドワード・エルガーの作品だったなんて!   たまたま、音楽雑誌を読んでいて、エルガーなんて知らないという人は、 ヴァイオリンとピアノのための小品…

  • 人気ブログランキング

同じ合唱団にいる先輩団員は、僕の父親よりも年上の方で、 今年86歳。お元気に毎回練習にいらっしゃっています。   マーラーの9番が好きで、先日ショルティ指揮シカゴ響の演奏を わざわざ録音してくださいました。   僕は、代わりにバルビローリ指揮ベルリンフィルをお貸ししました。   その先輩団員の方が、9月28日に横浜みなとみらいホールで開催される サイモン・ラトル指揮ロ…

  • 人気ブログランキング

ハイドンのピアノソナタ全集、というより鍵盤楽器用の曲全てを、   ハイドンの作曲時期などに合わせて選ばれた鍵盤楽器、 7種類のチェンバロ、クラヴィコード、スクエアピアノ、 フォルテピアノ、ピアノという楽器を使って現代に蘇らせた、素晴らしい企画の偉業です。     ハイドンの曲ですから、肩ひじ張らずに聴かれますし、 なんと言っても7種類の鍵盤書きの音色を楽しむことがまた…

  • 人気ブログランキング




最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メルマガ登録
ぶろぐ村