ワルターのシューベルト「ザ・グレート」   フランツ・シューベルト(1797-1828) 交響曲第9番ハ長調「ザ・グレート」 ブルーノワルター指揮 コロンビア交響楽団   名盤とは聞いていいましたが、これほどまでとは思いませんでした。   シューベルトのザ・グレートは、ワルターの数ある録音の中でも名盤の誉れが高いものでしたが、これはクラシック音楽ファンのみならず、多く…

  • 人気ブログランキング

ワルターのドボルザーク第8交響曲 アントニン・ドボルザーク作曲 交響曲第8番ト長調作品88 ブルーノ・ワルター指揮 コロンビア交響楽団 1959年録音   交響曲第8番は、1889年に完成、1892年にロンドンの音楽出版社ノヴェロから出版されました。そのため「イギリス」という名称で呼ばれることもあります。   しかし、その後はあまり顧みられなくなりました。   理由と…

  • 人気ブログランキング

ベルギーのアントワープの大聖堂で見つけた運命の名盤 エマ・カークビー(ソプラノ) ロンドン・バロック(バイオリン2、チェロ、チェンバロ) 1999年録音   イギリス出身のソプラノ歌手、エマ・カークビーが好きです。   清流のように澄んだ声と微妙に舌っ足らずさを感じさせるチャーミングな声、彼女の歌声には本当に癒されます。   今から10数年前、仕事でベルギーのアントワ…

  • 人気ブログランキング

カール・ベーム 50年代初頭の名演 カール・マリア・v・ウェーバー 歌劇「ペーター・シュモルとその隣人たち」 J. 8 – 序曲 劇音楽「プレチオーザ」 J. 279 – 序曲 歌劇「オイリアンテ」 J. 291 – 序曲 歌劇「オベロン」 J. 306 – 序曲   ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン 交響曲第8番ヘ長調作品83   カール・ベーム指揮 ウィーンフィルハー…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラーのベートーヴェン 壮絶な第4交響曲 ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第4番変ロ長調作品60 ウィリヘルム・フルトヴェングラー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1943年6月27日~30日 ベルリンにて録音   命を懸けたような凄まじい演奏です。   ベートーヴェンの第4交響曲というと、くっきりと軽快に演奏るスタイルが…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラー最高の英雄 1944年12月 ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」 ウィリヘルム・フルトヴェングラー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1944.12.19 復刻アリアCD   フルトヴェングラー危機一髪 この演奏が行われた日を見るといまだから分かりますが、   フルトヴェングラーに取っては、…

  • 人気ブログランキング

トスカニーニの世紀の快演 オットリーノ・レスピーギ(1879-1936) 交響詩「ローマの松」 交響詩「ローマの噴水」 交響詩「ローマの祭」 アルトゥーロ・トスカニーニ指揮 NBC交響楽団 1953.3.17(ローマの松)、1951.12.17(ローマの噴水)、1949.12.12(ローマの祭) 2トラック、38センチのオープンリール・テープからの復刻(平林直哉氏)     ト…

  • 人気ブログランキング

シューベルトの未完成が凄い フランツ・シューベルト 交響曲第8番ロ短調「未完成」 ウィリヘルム・フルトヴェングラー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1948年10月24日   第1楽章の出だしが何とも言えない。   地の底から湧き上がってくるように開始される。   最初の出だしなど、聴こえないくらい小さい音なのだ。 フルトヴェングラーならではの名演 チェロが奏…

  • 人気ブログランキング

フルトヴェングラーが戦犯容疑に第二次大戦後しばらく演奏が出来ませんでしたが、   審議の結果、晴れて無罪となり、1947年5月25日に戦後初めてのコンサートをベルリンのティタニア・パラストでベルリンフィルと行いました。   このCDセットはそれから亡くなる1954年までのRIASベルリンのラジオ放送録音が、高い技術で最初に復刻したシリーズとして発売されたものです。  …

  • 人気ブログランキング

カラヤンの記念碑 最初のベートーヴェン交響曲全集   ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)の名前は、クラシック音楽に日ごろ接していない人も、その名前だけは聞いたことがあるでしょう。   時の流れは早く、亡くなってもう30年近く経つんですね。   カラヤンは、その生涯にベートーヴェンの交響曲全集を4回録音していますが、このフィルーハーモニア管弦楽団との録音…

  • 人気ブログランキング

トスカニーニの名盤   フェリックス・メンデルスゾーン(1809-1847) 交響曲第4番イ長調作品90「イタリア」 交響曲第5番ニ短調作品107「宗教改革」 アルトゥーロ・トスカニーニ指揮 NBC交響楽団 1954.2.26-28(イタリア)、1953.12.13(宗教改革) トスカニーニのメンデルスゾーン トスカニーニは、1867年生まれなので、このメンデルスゾーンの「イタリア」を録…

  • 人気ブログランキング

L・V・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第9番ニ短調作125「合唱付き」 ジョージ・セル(1897-1970)指揮 クリーブランド管弦楽団と合唱団 アディソン(S)、ホブソン(A)、ルイス(T)、ベル(Bs) 1963年録音   日本では、毎年年末にほとんどのプロのオーケストラは、 ベートーヴェンの第九を演奏します。   僕は、30代と50代にそれぞれ合唱団の一員と…

  • 人気ブログランキング




メルマガ登録
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
ぶろぐ村

人気ブログランキング