コンヴィチュニー

コンヴィチュニーのメンデルスゾーン 初演の楽団と放つ渾身の伝統の響き

こんにちは。 ともやんです。 フランツ・コンヴィチュニー(1901-1962)は、東ドイツの名指揮者で、第二次世界大戦で大きなダメージを受けた、 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団を立て直した指揮者です。 ...
ベートーヴェン

ブルーノ・ワルターのベートーヴェン“運命” 老いてなおほとばしる情熱

ワルターのベートーヴェン交響曲 ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第5番ハ短調作品67“運命” 交響曲第7番イ長調作品92 ブルーノ・ワルター指揮 コロンビア交響楽団 録音1959年 ...
クナッパーツブッシュ

クナッパーツブッシュの英雄 戦前の呪いと怨念と懺悔の凄演

こんにちは。 ともやんです。 クナパーツブッシュ指揮のベートーヴェンの英雄は、 4種類の録音が残されています。 1943年3月31日-4月1日 ベルリンフィル(当録音) 1951年5月9日ライヴ ブレーメン...
チャイコフスキー

フリッチャイの名盤 チャイコフスキー悲愴 慟哭の記録を聴け

こんにちは。 ともやんです。 フェレンツ・フリッチャイの悲愴は、 1959年にグラモフォン初の悲愴の ステレオ録音として録音されましたが、 いくつかの理由で発売されず お蔵入りとなり幻の録音と言われていました...
シューベルト

ブルーノ・ワルターの名盤 シューベルト交響曲第9番”ザ・グレート”は最高

こんにちは。 ともやんです。 ワルター&コロンビア交響楽団によるステレオ録音の中でも、特に素晴らしい録音です。 ワルターと文通の経験もある評論家故宇野功芳の著書「名指揮者ワルターの名盤駄盤」でも、この録音を高く...
ドヴォルザーク

ワルターのドボルザーク8番 哀愁と生命力に溢れた名演

ワルターのドボルザーク第8交響曲 アントニン・ドボルザーク作曲 交響曲第8番ト長調作品88 ブルーノ・ワルター指揮 コロンビア交響楽団 1959年録音 交響曲第8番は、1889年に完成、1892年にロンドンの音楽出版...
エマ・カークビー

エマ・カークビー ヘンデル・カンタータ集 神が導いた名盤

こんにちは。 ともやんです。 今から10数年前、仕事でベルギーのアントワープに行った時、 有名な大聖堂の売店で見つけたのがこのCDです。 ベルギーのアントワープにある大聖堂。 ルーベンスの壁画とフラ...
ベーム

カール・ベームの名盤 50年代から60年代の全盛期の名演集

カール・ベーム 50年代初頭の名演 カール・マリア・v・ウェーバー 歌劇「ペーター・シュモルとその隣人たち」 J. 8 - 序曲 劇音楽「プレチオーザ」 J. 279 - 序曲 歌劇「オイリアンテ」 J. 291 - 序曲 歌劇「...
ベートーヴェン

フルトヴェングラーのベートーヴェン 1943年の第4交響曲が凄い!

フルトヴェングラーのベートーヴェン 壮絶な第4交響曲 ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第4番変ロ長調作品60 ウィリヘルム・フルトヴェングラー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1943年...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラー&ウィーンフィル ベートーヴェン”英雄” ’44年12月

こんにちは。 ともやんです。 1971年(昭和46年)5月、中学2年生の僕は、富山のレコード屋で、1枚のLPレコードを買いました。 30センチLPレコードは、2,000円。 当時の中学生の小遣いとしては高...
タイトルとURLをコピーしました