マーラー

ノイマン

ノイマン マーラー交響曲全集より第1番”巨人”

こんにちは、 ともやんです。 チェコの名指揮者ヴァーツラフ・ノイマン(1920-1995)は、昨年生誕100年ということで、1976年から82年に掛けてチェコ・フィルハーモニーとマーラーの交響曲全集を録音しました。 その後、1...
コンヴィチュニー

ザ・チョイス 交響曲と管弦楽曲 完全限定盤

こんにちは、 ともやんです。 タワーレコードからの情報をチェックしていて驚きました。 なんとコンヴィチュニーのマーラー交響曲第5番の音源があった! しかも今回初出でリリースされる! というものです。 コンヴィ...
マーラー

レヴァイン・コンダクツ・マーラー&ブラームス

こんにちは、 ともやんです。 3月9日に77才で永眠された指揮者ジェイムズ・レヴァインの追悼のため、彼の残りした録音を聴いています。 レヴァインの録音というとオペラが多く、僕のよく聴くバッハ、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴ...
マーラー

アンサンブル・ミニ マーラー交響曲第9番

こんにちは、 ともやんです。 マーラーの交響曲第9番のアンサンブル版の初録音盤です。 マーラーの交響曲第9番は、個人的にはマーラーの交響曲の中ではもっとも好きで、大傑作だと思っています。 CDでも往年の名指揮者ワルター、クレンペ...
マーラー

アルブレヒト&読売日響 マーラー交響曲第5番

こんにちは、 ともやんです。 ゲルト・アルブレヒトは、1935年ドイツのエッセン生まれで2014年に78歳で他界しています。1998年から2007年まで読売日本交響楽団の常任指揮者を務め多くの名演を残しています。ただ、残念なのは多く...
マーラー

ハンス・ロット 管弦楽作品全集1

こんにちは、 ともやんです ハンス・ロットという作曲家の名前は、つい最近初めて聴きました。 ハンス・ロット(1858-1884)。ウィーン近郊の生まれですが、出生から訳ありでした。母は美貌の人気女優で歌手でしたが不倫の末ハンス...
マーラー

ヴァーツラフ・ノイマン 名盤 マーラー交響曲全集

こんにちは、 ともやんです。 今年も今日を入れて5日となりました。 新型コロナ感染拡大は、首都東京を始め全国で続いています。 僕が住む横浜市も1日当たりの感染者数が200名を超すようになりました。 今年の年末年始は、し...
スウィトナー

スイトナー マーラー 交響曲第2番”復活”

こんにちは、 ともやんです。 オーストリア出身の名指揮者オトマール・スイトナー指揮シュターツカペレ・ベルリンの演奏で、マーラーの交響曲第2番"復活"を聴きました。 マーラーの交響曲は好きですが、どれもいいという訳ではありません...
ショスタコービッチ

井上道義 おすすめCD ベスト5

こんにちは、 ともやんです。 現在、僕が一番好きな日本の指揮者は、井上道義です。 昨年の9月に実演を聴いたというのもありますが、CDでもブルックナー、マーラー、ショスタコーヴィチは、現在日本で最高の指揮者ではないかと思うのと世...
バルビローリ

バルビローリ マーラー交響曲第6番 おすすめ 衝撃のエンディング

こんにちは、 ともやんです。 今年2020年は、ジョン・バルビローリ(1899-1970)の没後50年に当たります。 そういうこともありレコード会社からも特別記念盤が出ています。 そしてバルビローリの名演も収録しているグ...
タイトルとURLをコピーしました