マーラー

マーラー

佐渡裕 トーンキュンストラー管 マーラー 交響曲第4番

こんにちは、 ともやんです。 佐渡裕が、自身が首席指揮者を務めるトーンキュンストラー管弦楽団を指揮したライブ録音で、マーラーの交響曲第4番を聴きました。 録音が2022年4月ということですから、約2年前の録音です。 そのCDが、1月31日に...
マーラー

カーチュン・ウォン&日本フィル マーラー交響曲第5番

こんにちは、 ともやんです。 日本フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者に、シンガポール出身の気鋭カーチュン・ウォンが就任しました。 11月30日の東京新聞の夕刊に取り上げられていて、へえ、そんなんだぁと新鮮な想いに囚われました。 日本フィル...
マーラー

若杉弘 名盤 マーラー交響曲全集より第1番”巨人”

こんにちは、 ともやんです。 わあ、買っちゃいました。 少し前に買ったブルックナーの交響曲全集に感動して、若杉さんのもうひとつの偉大なマーラーの交響曲全集も購入しました。ブルックナーは、中古店で購入(ほとんど新盤と変わらない)で買ったのです...
マーラー

クルト・ザンデルリンク マーラー 大地の歌

こんにちは、 ともやんです。 最初にクルト・ザンデルリンクの名前を知ったのは、もう30年以上前のことだったと思う。 何かの音楽雑誌で、ザンデルリンクがフィルハーモニア管を振ったベートーヴェンの交響曲の録音をすすめていたのを読んでからだ。 早...
マーラー

カラヤン 名盤 マーラー 交響曲第5番 LPレコード

こんにちは、 ともやんです。 6月1日(木)は、ポツンとバイトもその他の活動の予定が入っていない日でした。 これはチャンスとばかりに近くの映画館に映画を観に行きました。 タイトルが『TAR/ター』。 才能あふれ活躍する女性指揮者リディア・タ...
エルガー

映画TAR/ター オリジナル・サウンドトラック

こんにちは、 ともやんです。 6月1日金曜日に映画『TAR/ター』を観てきました。 アメリカの5大オーケストラで実績を上げ、女性で初めてベルリン・フィルの首席指揮者となったリディア・ターを主人公にその苦悩する姿を描いた映画です。 もちろんリ...
マーラー

オルソップ 名盤 マーラー交響曲第1番「巨人」

こんにちは、 ともやんです。 昨日映画『TAR/ター』を観ました。確か5月12日に封切られ、近隣の映画館でも上映していたので、その内観に行こうと思っていたらなかなか時間が取れず、あと1週間で上映も終わるというので昨日近所の映画館でようやく観...
ブロムシュテット

ブロムシュテット 名盤 マーラー交響曲第9番

こんにちは、 ともやんです。 1927年生まれで、現在現役最高齢の名指揮者ヘルベルト・ブロムシュテット。 名誉指揮者を務めるバンベルク交響楽団と2018年に録音したマーラーの交響曲第9番のライブが発売されました。 情念的な音楽とは一線を画す...
マーラー

ピエール・ブーレーズ 名盤 マーラー 交響曲第4番

こんにちは、 ともやんです。 今日は、フランス出身の作曲家で指揮者のピエール・ブーレーズの命日。2016年1月5日に90歳の高齢で逝去されました。 ブーレーズというと、僕がまだ中学生の時にリリースされた、ニュー・フィルハーモニア管を振ったベ...
ショスタコービッチ

ズヴェーデン マーラー&ショスタコービッチ 交響曲第10番

こんにちは、 ともやんです。 ヤープ・ヴァン・ズヴェーデンは、1960年12月12日生まれのオランダの指揮者。 今日が62歳の誕生日です。年齢的に円熟期を迎えた感がありますが、音楽家の活動としては、1979年に史上最年少の19歳で名門ロイヤ...
マーラー

フランソワ=グザヴィエ・ロト マーラー交響曲第4番

こんにちは、 ともやんです。 12月になったことで今年1年話題になった録音をチェックしています。 そして印象に強く残った録音は改めて聴き直したり、聴き漏れしたものなど、新たに聴いたりすることにしました。 その中で、「2022年タワーレコード...
ハイティンク

ハイティンク ベルリン・フィル マーラー交響曲第1番「巨人」

こんにちは、 ともやんです。 僕が所属する合唱団は、2001年に秋山和慶指揮東京交響楽団との共演でヘンデルの「メサイア」を定期公演で行いました。 そのリハーサルで、東響の大久保の練習場に行った時のこと。事務局に入るとホワイトボードにびっしり...