ラフマニノフ

ハイドン

アンドレ・プレヴィン 人気度ランキング トップ5

こんにちは、 ともやんです。 今年は、アンドレ・プレヴィンの三回忌。 それを記念して稼働は別としてワーナー録音全集が4月23日に発売されます。 CD96枚組で、値段も20,000円を超します。 しかし、内容は値段以上の...
ブラームス

山田和樹 仙台フィル 変奏曲特集

こんにちは、 ともやんです。 山田和樹は、僕がいま一番聴きたいと思っている指揮者です。 本日のチケットぴあでチェックしてみると 仙台フィルハーモニー管弦楽団 2月28日(日)仙台フィル 仙台銀行ホール イズミティ2...
プレヴィン

プレヴィンの名盤 ラフマニノフ交響曲全集

こんにちわ、 ともやんです。 名指揮者アンドレ・プレヴィン(1929-2019)は、ベルリンの生まれですが、少年期にロサンゼルスに移住。 昨年89歳の高齢に永眠されたことも記憶に新しいです。 音楽家としてのスタートは、ジ...
ラフマニノフ

クライスラー 愛の悲しみと愛の喜び 映画『四月は君の嘘』と

こんにちは、 ともやんです。 映画『四月は君の嘘』を観ました。 いい映画です。 特に僕が印象に残っている場面の一つに次の場面があります。 主人公の公生は、幼少の頃から厳しい母の下でピアノの特訓を受けてきました。 ...
ラフマニノフ

仙台フィル&山田和樹 ラフマニノフ交響曲第2番

こんにちは ともやんです。 以下、仙台フィルの公式サイトからのプロフィールです。 2011年3月11日の東日本大震災の時も、数ヵ月間、演奏活動を中止せざるを得ませんでした。 そして、また新型コロナウイルス禍により、今年2...
ラフマニノフ

ラフマニノフ 交響曲第2番 ハンドリーの豪壮な演奏がおすすめ

ロシアの作曲家、セルゲイ・ラフマニノフ(1874-1943)は、生涯に3曲の交響曲を作っています。 その中でも第2番は、ロマンティックな旋律美で昨今人気が出てきています。 この曲は1907年に作られ、翌1908年...
ラフマニノフ

ヴァネッサ・ベネッリ・モーゼル ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番

ヴァネッサ・ベネッリ・モーゼルは、1987年生まれのイタリアの女流ピアニストです。 僕の悪い癖で、美人に弱く、ジャケットなどで紹介されている画像が、美人だったら、とりあえず聴きます。 それで実力も備わっていればフ...
ラフマニノフ

ラフマニノフ ピアノのための前奏曲集 ピアニスト ネボルシンの名演

ラフマニノフは、まさに音楽をやるために生まれてきたような人です。 大作曲家にして大ピアニスト、そして指揮者としても才能を発揮しました。 ピアノ科出身ながら、10代から作曲活動を始め、モスクワ音楽院での課題作品とし...
ラフマニノフ

ラフマニノフ ピアノ協奏曲全集 マルシェフのロマン溢れる名盤

こんにちは、 ともやんです。 ラフマニノフの全4曲のピアノ協奏曲を収めたアルバムで、アゼルバイジャンのバクー出身で1961年生まれのオレグ・マルシェフのピアノとスコットランド出身のジェイムズ・ロッホランが、指揮するデンマークのオ...
ラフマニノフ

山田和樹 ラフマニノフ交響曲第2番 仙台フィルとの名演

山田和樹は、1979年1月26日生まれですので、 つい先日40歳になったばかりです。 昨年の秋、たまたま聴いたCDが、 横浜シンフォニエッタとのモーツァルトの『ジュピター』と シューベルトの『ザ・グレート』で、 ...
タイトルとURLをコピーしました