カラヤン

カラヤン

カラヤン ブラームス ウィーンフィルとのドイツレクイエム

ジャケットの写真を観て、おもわず「若い!」と言ってしまいました。 録音が、1947年10月ですから、カラヤンは、当時39歳。 さて、戦後のカラヤンは、ナチに協力したという容疑で、失業者としてのゼロから、いやマイナスからのスタートでした。
カラヤン

カラヤン ベートーヴェン交響曲全集より 貴方はカッコよかった

カラヤンは、ライブを除くとベートーヴェンの交響曲全集を4回録音しています。まず50年代にフィルハーモニア管と。そして、60年代、70年代、80年代にはベルリンフィルと。個人的には、時代が進むほどにカラヤンは遠い存在になって行きます。純粋な音楽家が、指揮もする実業家という感じになりました。
カラヤン

カラヤン ベルリンフィル ’77年 日本ライブ

ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)は、1954年から88年にかけて、都合11回来日公演を行っています。このうち、54年のNHK交響楽団への客演と59年のウィーンフィルとの公演以外の9回は、ベルリンフィルとの公演でした。それだけ、当時のカラヤン&ベルリンフィルが稼げるビジネスだったと思います。
カラヤン

カラヤン ベートーヴェン三重協奏曲 ドイツ統一の夢を乗せて

こんにちは、 ともやんです。 ベートーヴェンのピアノ、ヴァイオリンとチェロのための協奏曲 ハ長調 作品56。 今日では、3人の名手が揃ってその腕を披露する目的がない限り、演奏される機会が少ない作品です。 ...
カラヤン

ベートーヴェン コリオラン序曲 おすすめ 7選

ベートーヴェンは、オペラ用の序曲として4曲作曲しています。「レオノーレ序曲」が第1、第2、第3の3曲に「フィデリオ序曲」。それ以外では、劇音楽用として「コリオラン」「エグモント」「アテネの廃墟」「シュテファン王」「献堂式」の5曲など合計で11曲、作曲しました。
カラヤン

チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番 リヒテル&カラヤン 稀代の名演

こんにちは。 ともやんです。 チャイコフスキーの協奏曲では、ヴァイオリン協奏曲は大好きですが、ピアノ協奏曲第1番はそれほどでもありません。 アルゲリッチの演奏で3種類ほどLP、CDを所有していますが、この曲の名...
カラヤン

カラヤン ベートーヴェン交響曲全集 ’66年日本公演

カラヤンによるベートーヴェンの交響曲全集は、スタジオ録音のものは、どういうわけか全て思っています。50年代のフィルハーモニア管、60年代、70年代、80年代のベルリンフィル盤。どちらかというとアンチカラヤンなのですが、
カラヤン

ロストロポーヴィチ&カラヤン ドヴォルザーク チェロ協奏曲

こんにちは。 ともやんです。 もう50年以上前の録音ながら、この曲最高の名盤と聞いていたが、今まで聴く機会がなかった。 今回、ようやく聴くことが出来た。 やはり噂に違わぬ名演です。 ロストロ...
カラヤン

ドヴォルザーク交響曲第8番 おすすめ 5選

こんにちは。 ともやんです。 ドヴォルザークの交響曲というと、誰でもが知っている第9番"新世界より"です。 でも、第8番も根強い人気を持っています。 なにを隠そう、僕は断然第8番が好きです。 何...
カラヤン

カラヤンの歴史的名盤 ベルリンフィルとの初めてのアメリカ公演

こんにちは。 ともやんです。 今年は、ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)の没後30周年にあたります。 そこでいろいろ彼の生涯をたどっていると、彼がクラシック音楽界の帝王となった分岐点...
タイトルとURLをコピーしました