こんにちは、 ともやんです。   フランツ・コンヴィチュニー(1901-1962)。   ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のヴァイオリン兼ヴィオラ奏者として出発。1930年にシュトゥットガルト歌劇場の音楽監督。その後、フライブルク、フランクフルト、ハノーファーの歌劇場の音楽監督を歴任。   戦後、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管の常任指揮者(1949-62)。 …

最近の投稿
カテゴリー
メルマガ登録
関連サイトへのリンク
ぶろぐ村

メタ情報