ブルックナー

シューベルト

ギュンター・ヴァント 不滅の名盤1 シューベルト&ブルックナー

こんにちは、 ともやんです。 来年2022年に生誕110年、没後20年を迎えるドイツの名指揮者ギュンター・ヴァントの名演の名録音から、「ギュンター・ヴァント 不滅の名盤シリーズ」として昨年4月21日からリリースがスタートして最新盤の...
ブルックナー

ブルックナー交響曲第3番 ボルトン&モーツァルテウム管弦楽団

こんにちは、 ともやんです。 クラシック音楽は、作曲者が作曲して楽譜にして、そして演奏者が演奏会場に観客を集めて初めてなりたつ芸術です。 だから、作曲者は楽譜にしながら、実際の音にする場合、オーケストラの人数や会場の環境、...
ブルックナー

ライトナー ブルックナー交響曲第9番がすごい!

こんにちは、 ともやんです。 昨日に続いて没後25年のドイツの名指揮者フェルディナント・ライトナーのCDを紹介します。 この人は本物です。 このブルックナーの交響曲第9番を聴いて納得しました。 いろんな名盤を紹介する本...
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

シノーポリ 名盤 ブルックナー 交響曲第3番

こんにちは、 ともやんです。 50年間もクラシックを聴いていると聴きだした頃若手と言われていた人が、亡くなっていたり、ついこの間、亡くなったと思っていたら既に10年が過ぎてたりと時の流れの速さに唖然とする日々です。 シノーポリ...
NHK交響楽団

朝比奈隆&NHK響 ブルックナー交響曲第9番

こんにちは、 ともやんです。 今年2021年は、朝比奈隆が亡くなって20年です。 もうそんな経ったんだという気持ちです。 80年代の後半から90年代の初頭に掛けて、朝比奈さんのコンサートに何度か行きました。演目はベートーヴェ...
ブルックナー

ゲルギエフ ブルックナー 交響曲全集より第1番

こんにちは、 ともやんです。 ヴァレリー・ゲルギエフ(1953-)は、旧ソ連のコーカサス地方に生まれたロシアの指揮者です。僕より4歳年上なので同世代です。 名前自体は、以前から知っていますが、その演奏の録音はきちんと聴いたこと...
シューマン

フランツ・コンヴィチュニー タワーレコードベスト5

こんにちは、 ともやんです。 僕が贔屓にしている名指揮者フランツ・コンヴィチュニーのタワーレコードの売上ベスト5をご案内します。 フランツ・コンヴィチュニー(1901-1962)は、北モラヴィア(現在のチェコ)で生まれ、東ドイ...
ショスタコービッチ

井上道義 おすすめCD ベスト5

こんにちは、 ともやんです。 現在、僕が一番好きな日本の指揮者は、井上道義です。 昨年の9月に実演を聴いたというのもありますが、CDでもブルックナー、マーラー、ショスタコーヴィチは、現在日本で最高の指揮者ではないかと思うのと世...
ブルックナー

朝比奈隆 新日本フィル ブルックナー交響曲第8番 おすすめ

こんにちは、 ともやんです。 昨晩夢を観ました。朝比奈さんのブルックナーの8番を聴いている夢です。 なんか未発表の音源で、ブルックナーの8番ともうひとつピアノ協奏曲らしい。えっ?ブルックナーのピアノ協奏曲?そんなのあったっけ?...
ギーレン

ギーレン ブルックナー交響曲全集より第1番 ようやく入口に立った気分

こんにちは、 ともやんです。 昨年91歳で亡くなったドイツ生まれの名指揮者ミヒャエル・ギーレン(1927-2019)の録音から、『ミヒャエル・ギーレン・エディション第2集~ブルックナー』の第1番を聴きましたのでレポートします。 ...
タイトルとURLをコピーしました